最近の記事
2017年03月30日

日本3大泣ける恋愛アニメは、true tears、white album2、ef

数々の恋愛アニメを観てきた私の判断によると、日本三大泣ける恋愛アニメは、


true tears


white album2


ef (a tale of memories)


ではないかと思います。


おそらく、一般的にはどれも無名に近い状況でしょう。アニメファンにはそこそこ知られているという感じかもしれません。white album2とefに関しては、原作がエロゲーだそうで、立ち位置的にはアングラ扱いされてるかもしれません。

しかーし、この三作品は圧倒的です!恋愛系コンテンツで最強といっても良いでしょう。

君に届け?・・・ノー!てかあんま見てない
アオハライド?・・・否!てか顔近い
オレンジ?・・・フ〇ック!てかファ〇ク
4月は君の嘘・・・大好きです、歴代1番かってくらい泣きました!泣き疲れました。でも恋愛特化の話ではなく、これは主人公とヒロインの人生の物語

以上に代表される一般的に人気がある輝くような恋愛とは違って、これら三作品で示される恋愛模様は、主に

苦しみ

です。


実に正しいじゃないですか!現実世界では恋愛で輝くことより、苦しむことの方が多い、いやほとんど苦しみしかない。

は、言い過ぎとしても、これら三作品は非常に重いです。ヘビー級という表現でも軽い恋愛模様が繰り広げられます。

〈各タイトル簡単な紹介〉
true tears・・・今を時めく脚本家の岡田麿里さんの出世作。この人は本当に恋愛しか書けません。恋愛以外はどうしようもない作品ばかりですが、恋愛を書かせたら女の腐った部分を煮詰めて瓶詰したような恋愛模様を繰り広げる作品を生み出します。
true tearsは三角関係の話です。ヒロインは三人いますが、実質で妖艶な幼馴染と涙を失った不思議ちゃんの一騎打ちです。最後の最後まで結末がわかりません。どちらかのヒロインを応援しながら見ると泣けること間違いなしです。
何が面白いのかと言われても、明確に言葉にできるものではないのですが、昼ドラのドロドロを少し薄目つつもより深い部分に訴えかけてくるものがある作品なんですね。小説でいうと夏目漱石の「こころ」が好きな方にはわかってもらえるのではないかと。心理描写が冷静かつ論理的で、どうしようもなく無様なんですよ。

泣ける 9/10
面白さ10/10
感動9/10
あぶらむし20/10


white album2・・・エロゲー原作のため、普通の人は観ないでしょうから知名度は低いと思います。私も最近まで知りませんでした。今回のエントリを書くに至ったのはこの作品に衝撃を受けたからです。泣ける恋愛アニメとしては、歴代1位を与えるとすればこの作品ではないかと。脚本の丸戸史明さんというのは有名な人らしいです。最近だと「冴えない彼女の育て方」というラノベを書いているそうで、人気あるらしいです(らしいばかりですいません)。上記の冴えカノはアニメ1話で切りましたが、このwhite album2のアニメ1話は、最高に綺麗です。こんなに綺麗な1話を見たのは久しぶりです。アニメの作画などの出来は決して良くないのですが、音楽素晴らしく、1話で感動してちょっと泣けちゃいました。しかし、後半に行くにしたがって、まったく違う意味で悲しくてつらくて泣けます。泣かせようとしているんじゃなくて、こんなん泣くじゃんってシチュエーションに追い込む丸戸さんの超ドSっぷりを垣間見えます。ある意味そんなん書いちゃうということは超ドMなんだろうな。これを楽しめる人は、真性のMです。
話としては、文化祭を控えてライブをすることになった優等生とヒロイン二人との三角関係で、コテコテといえばコテコテで、「東京ラブストーリー」や先ほど出てきた「こころ」とも通じる、ドロドロしたものを描いています。しかし、この作品の中のドロドロはどこまでも美しいのです。エロゲーはロマンチックだと聞いたことがありましたが、本当にそうだと思いました。細部の細部まで心理を描き切っており、今まで想像もつかなかったような女の子の反応がいくつもあってとにかく衝撃的です。話は地味ですが、会話や心理描写はふんわりとした作画の雰囲気とは真逆で心をエグってきます。
原作はこの続きがあり、留まるところを知らない話になっています。現在Vita版をダウンロードしてやっていますが、ボリュームがありすぎてなかなか進みません。vita版はエロなしなんで女性もどうぞ!(セッ〇スはあります)

泣ける 25/10
面白さ8/10
感動10/10
なんでそんなに慣れてるんだよ100/10



ef a tale of memories
・・・この作品は、映像的なものがまず凄いです。化物語で有名になったいわゆるシャフト演出というやつで、トリッキーかつ耽美です。
話は序盤はちょっとわかりにくくて、我慢が必要です。実はこの作品はef a tale of melodiesという後半がメインともいえる話の前半なので複雑に入り組んでいるため、うまく説明ができいません。まあ前半のこちらは至って純粋な恋愛の話なのですが、演出が凄いのでやたらとひきつけられます。
なんの説明にもなっていませんが、そういう未確認飛行物体を発見しにいくような気持ちで見てみると、人によっては世紀の発見となるやもしれません。アニメならでは、アニメでしか表現できないことだらけの作品です。今や時の人となってしまった新海誠監督も原作に絡んでいたとかっていう話ですので、そんな感じの映像が綺麗な作品です。こちらもエロゲー原作らしく、エロゲーで泣くという精神異常者?と誤解されかねないような人種が一時期多くいたというのも、今としては納得のエロゲシナリオの深さを感じる結果となりました。さすが源氏物語が教科書に載る国、ニッポン!

泣ける10/10
面白さ9/10
感動15/10
留守電1000/10


意外なことにefは英語音声化されておりますが、ほかの二作品はまだ英語音声化されていません。
ぜひ英語化して世界に発信してほしいコンテンツです。韓流ドラマが世界を席巻したのならば、日本の恋愛ものも世界で勝負できるはず!でもドラマ化はあかんでぇ。日本は最近俳優の演技レベルが下がっているせいもあってか、原作アニメの実写化は9割方失敗しているのが残念なところです。 |ランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへTREview
posted by Paoon at 03:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画・アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年03月27日

四月は君の嘘 感想 ネタバレあり注意!!

いいから、四月は君の嘘を見ろ!

ブログなんて読んでないで今すぐだ、四月が来る前にだ!!

という記事を先ほど投下しましたが、ここからは、

四月は君の嘘の感想ということで、


ネタバレあり。未視聴の人は絶対に読まないように!!!
続きを読む |ランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへTREview
posted by Paoon at 01:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画・アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

四月は君の嘘を見てくれ!今すぐ、4月が来る前に!! ネタバレなし版

いいから、四月は君の嘘を見ろ!

ブログなんて読んでないで今すぐだ、四月が来る前にだ!!


てなわけで、四月は君の嘘というアニメをおススメするお話しです。

この記事ではネタバレをしませんのでご安心を。

四月は君の嘘とはどんなアニメなのか?
・音楽アニメ(曲が良い、クラシックのピアノとバイオリン)
・青春アニメ(中学三年生の青春真っ只中でポエム語りまくり)
・スポ根アニメ(ピアノの大会でのライバルとの戦いあり)
・恋愛アニメ(複雑に絡みあう恋愛あり)
・感動アニメ(部屋が水没したと言われるほど感動の嵐)

まあざっと挙げるとこんなとこです。これらの要素のどれもかなり高いレベルです。

なぜ熱烈に勧めるかというと、四月は君の嘘のようなアニメはありそうで他にないからです。言ってみれば、すべてのピースが完璧に出来上がっていて、かつそれを思いっきり破壊するかのような激動のアニメだからです。
一話を見ればわかりますが、物凄くカラフルで綺麗です(A-1 picturesは本当に優秀)。そしてこのカラフルすらある意味では大きな伏線なのです。

基本の筋はシンプルでありがちであり色々フラグのわかりやすいアニメではありますが、最後の最後までひっぱります。視聴者としてはどうしても望む展開というのが出来てきます。それほど登場人物たちに入れ込んでしまう物語なのです。

これ以上何も調べないで、素直に観てください。これ以上に観るべきアニメは今は他にありません。萌えアニメや声優推しアニメとは一線を画す、物語がここにはあります。
あなたがもし若ければ、その後の人生すら変えてしまうかもしれません。あなたがもし年を取っているなら、より苦しい思いをするかもしれません。

かつてClannadというアニメを称賛した言葉で、

CLANNADは人生

というのがありましたが、私の場合は、

四月は君の嘘は人生

と胸を張り堂々と言えます。若者たちの物語ですが、人生を教えてくれます。生きるとはこういうことだったのかと。

蒼穹のファフナーじゃありませんが、

自分は今いる場所にちゃんといるだろうか?

と感じたことがあるような人には、必ず刺さる物語です。刺さり過ぎて苦しいかもしれませんし、逆に楽しいかもしれません。

では終わりに一言。
こんなクソみたいな文書読む時間があるなら、


四月は君の嘘


を今すぐ観ろ!そして生きろ。四月前に観終わると良いぞ。

以上。 |ランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへTREview
posted by Paoon at 00:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画・アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年01月07日

洗顔料は使わないほうが良さそう

乾燥肌なのですが、去年から今年の冬は今のところすこぶる調子が良いです。
何が違うのか考えてみたところ、

洗顔料を一年間使っていない

という点が一昨年と比べて違います。
キュルレ?キュレル?でしたっけね、今まではそんな感じの名前の敏感肌用の洗顔をたまに使っていたのですが、それが切れて以来めんどうなので買い足さず使っていませんでした。

というか、もはや特にケアすらしていないに近いです。していることと言えば、風呂上がりに楽天で買った化粧水は確かに微妙に高かった気がしますが、それをちびちび使って結局一年間くらいもっている気がしますが。あとは、そのあとに、無印良品のホホバオイル?バハマオイル?なんかそんな感じの名前の透明なオイルを、一滴くらい手のひらに垂らして、軽くつけるって感じです。一滴ずつしか使っていないので、まったく減ってません。消費期限があるのか知りませんが、たぶんこの使い方なら3年はもつ量です。

もしかしたら、今年が暖冬だからかもしれませんが、

乾燥肌に洗顔フォームを用いた洗顔はあまり意味がない

ということは言えるのではないかと思いますので、ここに記しておきます。
あ、そういえば、ジムに行ってます。と言っても週に1回行くか行かないかという超ローペースな通いかたなので、運動しているうちにはいるのかなぁ?まあ一応運動もしています。運動は間違いなく乾燥肌には良いですからね。 |ランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへTREview
タグ:乾燥肌
posted by Paoon at 03:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

うるさい象のパオーン教室

↑トップへ戻る